« とん とん とん! とを たたくのはだあれ? | トップページ | 魔法博物館の謎 »

2004.02.02

ファンタジービジネスのしかけかた

『ファンタジービジネスのしかけかた』 野上暁+グループM3 講談社+α文庫

 ハリー・ポッターがなぜ、どのように売れたかの分析がおもしろい。ポケモンとの比較はわかりやすく、売れるべくして売れたのだと納得できた。たしかに、あの厚さを読んでいる子どもをみると、ちょっとうれしくなるけど、その先が問題なのだよね。娘はハリポタで自信をつけて、とにかく厚い本を読みたがる。好きな作家を追いかけて読むこともおぼえた。

 わたしも子どものころから、ファンタジーが好きだった。今もやっぱりファンタジーが好き。なぜなんだろうと、最近よく考える。

|

« とん とん とん! とを たたくのはだあれ? | トップページ | 魔法博物館の謎 »

一般書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファンタジービジネスのしかけかた:

« とん とん とん! とを たたくのはだあれ? | トップページ | 魔法博物館の謎 »