« 時間が欲しい | トップページ | 家族のかたち »

2004.03.30

ラベンダー

『ラベンダー―せかいいちゆうかんなうさぎ』 ポージー・シモンズ作 さくま ゆみこ訳 あすなろ書房

 ラベンダーはしずかに絵をかいたり、本を読んだりするのが好きなウサギです。でもおにいさんたちやおねえさんたちは、あぶない遊びをしたり、大声でさわいだりするので、いつもラベンダーは心配しています。
 ある日、ラベンダーたちが住む河辺に、キツネたちがやってきました。あわてて、みんなはかくれましたが、ちょっとようすが変です。ふつうのキツネよりふとっているし、さわがしいし。みんなはもっとよくみようとやぶからはいだして、キツネたちとなかよくなってしまいました。でもラベンダーだけは別。みんなによわむし、いくじなしとからかわれて……。

 表紙のラベンダー色が印象的。絵がすごく気に入ってしまった。こういう絵が書けたら楽しいだろうなぁ。今年のグリーナウェイ賞候補作(ロングリスト)。ショートリストに残るかな。ストーリーにも共感できる。

|

« 時間が欲しい | トップページ | 家族のかたち »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラベンダー:

« 時間が欲しい | トップページ | 家族のかたち »