« アーモンド | トップページ | 今読んでいる本 »

2004.05.24

きょうだいの絆

 読了本3冊。『嵐をつかまえて』は怖かった。父母の留守中きょうだい3人で留守番していた。しかし兄のフィンは友だちのところに遊びに行ってしまう。行っておいでと送り出したものの、古い家に弟のサムとふたりっきりで、ちょっとの物音におびえるエラ。だが、本当に何者かが侵入してきた。サムに隠れているようにいいふくめ、自分がおとりになったものの、エラは男につかまってしまう。自責の念にかられて、必死に探し回るフィン。サスペンスが盛り上がる。嵐とともに、一家は試練がやってきた。
 華麗なファンタジー『ストラヴァガンザ』の主人公、ルシアンはひとりっ子。腫瘍ができて、寝たきりの生活が続いていた。ある日別の世界に迷い込み、マリアンナという少女と出会う。マリアンナには年の離れたお兄さんたちがいる。ここでもきょうだい、家族の絆がいざというとき物をいうのだ。
 そして『ワニてんやわんや』。きょうだいっていいなぁと思えてくる。いつも良い子の弟を困らせてやろうと、誕生日のプレゼントにワニを買ってきたテディ。ところが予想に反して、弟のボビーは大喜び。誕生日のパーティに集まった親戚一同もまきこんでの騒動が始まる。この騒動をきっかけに弟に対する見方を変えていくテディ。今、親の立場で読むと、気をつけなくちゃと思うところも多々あり。長女の立場で読むと、テディに共感してしまう。

|

« アーモンド | トップページ | 今読んでいる本 »

ヤングアダルト」カテゴリの記事

児童読み物」カテゴリの記事

ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きょうだいの絆:

« アーモンド | トップページ | 今読んでいる本 »