« 名まえとことば | トップページ | チョコレートが食べたい »

2004.07.07

読了本

 高校生のスザンナが活躍する『メディエーター』を読了。著者はメグ・キャボットの別名義、ジェニー・キャロル。母親の再婚を機にニューヨークからカルフォルニアに引っ越してきたスザンナ。実は霊能者でこの世に未練を残してさまよう幽霊が見えるのだ。古い家を改装したと聞いて自分の部屋にはいると、案の定幽霊がいた。でもこの幽霊がいい男。メディエーターとしては、幽霊の思い残したことをとげさせてあの世に送らなければならない。学校にも凶悪な幽霊がいて……。安心して読めるホラー。ピーター・パンを下敷きにしたことばがでてきた。読んだばかりだったので、すぐにピンときた。やっぱり古典も読まなくてはと思った。
 娘は『チョコレート・アンダーグラウンド』を1日で読んでしまった。「めちゃ、おもしろくて途中でやめられないんだもん。おかあさんも早く読みなよ」とのこと。はい、次に読みます。

|

« 名まえとことば | トップページ | チョコレートが食べたい »

ヤングアダルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了本:

« 名まえとことば | トップページ | チョコレートが食べたい »