« 挿絵画家 | トップページ | プロとアマの差は…… »

2004.08.02

影絵の美しさ

 表紙にははいはいしている5人の赤ちゃんをおいかける男の子。でも影絵なのだ。『たいへんたいへん、あかちゃん、まって!』は、全編シルエットで描かれている。お祭の日にちょうちょを追いかけて、はいはいしていってしまう赤ちゃんたち。それに気がついたのは男の子ひとり。赤ちゃんたちは、男の子におかまいなしに、どんどん進んでいく。
 シルエットだというのに、赤ちゃんや男の子の表情が豊かに感じられるのはなぜだろう。大変な一日を癒してくれるのは、お母さんのやさしいことば。

|

« 挿絵画家 | トップページ | プロとアマの差は…… »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 影絵の美しさ:

« 挿絵画家 | トップページ | プロとアマの差は…… »