« 高校生探偵 | トップページ | ぱんぷくりん »

2004.08.19

幽霊

 こどものころから怖い話が好きだった。夜ひとりで読んでいると怖いのだけど、読みたくなってしまう。『』を読了。もとになったのは1996年のIBBY世界大会に出版されたアンソロジーだ。ひとつの国からひとりの作家がかいた11の物語。そのうちの5編が翻訳されたのがこの本。一番気に入ったのは角野栄子の「鏡」。スーザン・クーパーの「幽霊の話」もさわやかな終わり方でよかった。

|

« 高校生探偵 | トップページ | ぱんぷくりん »

児童読み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊:

« 高校生探偵 | トップページ | ぱんぷくりん »