« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.30

もう師走

 今日で11月も最後、あぁ、あっという間に1年たってしまうなぁ。

おおきくなりたいちびくまくん
デイビッド・ベッドフォードぶん・ジェーン・チャップマンえ・まつなみふみこやく

 本屋さんで発見。おお、2年前(あれ、3年?)の某絵本翻訳コンテストの課題書ではないですか。さっそく読んでみました。悩んだところは覚えているけど、自分の訳は忘れてしまった。パソコンの中にあるはずなんだけど、すぐに見つからない。また探してみよう。ジェーン・チャップマンの絵は好きだ。

 次に原書マラソンで読もうと思っていた本の邦訳も発見(^^;)。12月1日付けで発行されてる~。原書読んでから読もうっと。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)             554/2000
・読む(原書)  107ページ    639/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     9/24


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.29

ビールの謎

麦酒の家の冒険』を読了。4人の男女が迷い込んだ山荘。内装もなく1台のベッドがあるだけ。さらに調べてみるとクローゼットに隠された冷蔵庫には缶ビールがぎっしりとつまっていた。そこでこの状況に説明をつけようと、4人の議論が始まる。なかなかおもしろかった。匠千暁と辺見祐輔が登場するという『彼女が死んだ夜』を、次は読もうかな。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)             554/2000
・読む(原書)  81ページ     532/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     9/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.25

期末テスト

 息子は今日と明日で期末テスト。時事問題で、「仙台にできたプロ野球チームの名前」が答えられなかったと帰ってきた。うう、わたしも「楽天」までしかわからないわ(^^;)。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)             554/2000
・読む(原書)  27ページ     451/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     9/24

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.11.24

安楽椅子探偵

 先日読んだ『パズラー』の「贋作『退職刑事』」が面白かったので、続けて『安楽椅子探偵アーチー』を読み、今『麦酒の家の冒険』を読んでいる。名前のとおり「安楽椅子探偵」ものです(^^;)。アーチーなんて、なんと椅子ですよ、椅子。とうとうここまできたか、って感じです。小学5年生の男の子が、誕生日プレゼントとしてのゲームを買いに行く途中で、骨董品屋さんの店先でみつけた椅子。男の子は椅子があくびをするところを聞いてしまい、気になってゲーム屋さんからもどってきて、この椅子を手に入れる。そして、この椅子と少年の交流が始まる。小学生が主人公だから、事件もそれなりで、気楽に読めてなかなかよかった。『麦酒~』のほうは冒頭の謎が提示されたところ(^^;)。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)     5.5枚    554/2000
・読む(原書)  20ページ     424/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     8/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.23

映画「ハウル」(ネタバレあり)

「ハウルの動く城」を娘と観てきた。原作を読んだあと、映画化の話をきいて、ふたりで楽しみにしていた作品。第一印象は宮崎アニメの集大成、でしょうか。これまでの映画作品のあんな場面やこんな場面を彷彿とさせる場面が盛りだくさん。声も違和感なく観ることができた。原作とはやはり別物としてみたほうがいいでしょう。娘はぜひ続編も映画にならないかな、といっているけど、どうでしょうね~。

 以下ネタバレ。
 一番の不満はソフィーの魔法能力がかかれていなかったこと。これがないと、最後の結末がご都合主義にみえてしまうし、ソフィーの心をこめたセリフが活きてこないように思う。
 原作のエッセンスは階段シーンにあるんじゃないかと思った。ジョーンズ作品に一貫しているのは、「みずからが気づくこと」だと思っているので、階段を登るところで、ソフィーはみずからの足で歩き、ハウルの真の姿に気がついたのだろう。ここから、ソフィーの姿がいろいろと変わるんですよね。この階段場面は同じジョーンズの『時の町の伝説』のあの場面を思い出した。ハウルにもこんな場面あったかしら。もう一度読まなくては。

 原作ではあまりでてこなかった戦争については、いろいろと考えさせられた。映画館への行き帰りで『臆病者と呼ばれても 良心的兵役拒否者たちの戦い』を読んだので、敵か味方かと聞くソフィーに対して、ハウルが「どちらでも同じことさ。……人殺し共め」とこたえたところは心に残った。戦争についてこんな描き方をしたのは、やはり今という時だからだろうか。ハウルは黒い羽だったけど、『臆病者~』には、良心的兵役拒否者にたいして白い羽が渡されたというエピソードがでてくる。なんだか妙にわたしのなかでシンクロしてしまった。

 よかったのは、ハウルとソフィーの出会いのシーン。ハウルかっこいい! 原作を読んだときは、1回目ではよくわかっていなくて、2回目に読んでようやくわかったので、この出会いのシーンはうれしい。あとマルクルも原作より幼くなっていたけど、かわいくてよかったなぁ。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)            548.5/2000
・読む(原書)  23ページ     404/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     7/24

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.19

Kim's Game

 ご心配いただきまして、ありがとうございました。なんとか歯の痛みは和らいできました。来週もう1本神経を抜かねばならず、まだまだ歯医者通いが続きます。うう、もっと早く行けばよかった、歯医者ってなかなか、ね(^^;)。

 週末のイベントのため「キムズ・ゲーム」の準備。ガールスカウトのゲームブックで、このゲームがキップリングの"Kim"に由来した名前と知ったときは、びっくりした。邦訳で読もうと思ったが挫折したまま。いつか読みたい。もともとはボーイスカウトで始まったゲーム。調べていたらこんなページを見つけた。ボーイスカウト(そしてガールスカウトも)の創始者ベーデン・パウエルとキップリングは友だちだったのね。

 いまではいろいろなバリエーションがあるらしいが、明日やる予定のゲームは、採点式。17個の品物をならべて1分間見せて、布などで書くし、覚えているものを書き出す。たくさん覚えられた人が勝ち。わたしはその17個の品物を用意する係。なんとかそろった。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)      3枚    548.5/2000
・読む(原書)  31ページ     381/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     7/24

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.17

痛いよ~

 一昨日舌をかんでしまい、小豆大の血豆ができてしまった。昨日は痛くて物がかめず、ごはんがろくに食べられなかった。今日は虫歯の治療で神経を抜き、またまた痛みが……。気分まで悪くなってきた。うう。

 それやこれやで次に読む洋書が決められず、なかなか進まない。

 和書は今、『プリンセス・ダイアリー ときめき初デート篇』を読んでいる。突然プリンセスになってしまった、フツーの女子高生、ミアの日記シリーズ4巻目。公務のために、冬休みをジェノヴィアで過ごすことになり、大好きなマイケルに会えない。だんだん、マイケルが他の女の子と仲良くなってしまうのはと不安になってきたミアに、おばあさまがさずけた秘策は……。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)            545.5/2000
・読む(原書)  8ページ     350/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     6/24

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.15

ペントミノ

 ようやく原書読破マラソンに2冊目を報告。読み終わったのは"Chasing Vermeer" by Blue Balliett Illustrated by Brett Helquist。

 子ども向け『ダ・ヴィンチ・コード』として評判らしい。すでに映画権をワーナー・ブラザーズが買ったとか。『ダ・ヴィンチ・コード』をまだ読んでいないので比べられない。見知らぬひとからの手紙や、偶然などがうまく使われているところから『ソフィーの世界』を思い出した。
 もうひとつの重要な小道具が「ペントミノ」。子どものころ夢中でやったのだけど、名称を知らなかった。うちにあったのはちょうどリンクしている写真のような赤い長方形のもので、色は黄色だった。6角形のものもあったような気がする。新しい解を見つけるとノートに記録していた。ペントミノを使った暗号もあって、楽しい。挿絵には暗号が隠されていて、それを解くのに時間がかかってしまった。
 物語は盗まれたフェルメールの「手紙を書く女」を捜すというもの。カバーをめくると、表紙にはこの「手紙を書く女」、そして裏表紙にはもうひとつ鍵になるフェルメールの絵がちゃんと掲載されているところもいい。

 出版社のサイトではペントミノで遊べます。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)          545.5/2000
・読む(原書)  88ページ     342/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     6/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.12

孤独

Star egg
森博嗣著

 森博嗣氏が絵も描いたというので、読んでみた。
 小さな星にすむ、玉子さま(王子さまではありません)と愛犬ジュペリが、いろいろな星を訪ねていく物語。ビリヤードの星、なわとびをする子どものいる星、すべり台のある星……。いろいろな星をめぐって「孤独」について考えさせてくれる。不思議な感触の絵本。
 森氏の作品は「犀川&萌絵」シリーズを読んだところで、止まってしまっている。また読みたくなった。

 今日は午前中はガールスカウトのイベント準備。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)            545.5/2000
・読む(原書)  27ページ     254/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     6/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.11

予定通りには……

 予定を立てていても、なかなかうまく進まないときもある。

戦争のつくりかた
りぼん・ぷろじぇくと文・AdamGoodwin日英翻訳・りぼん山本原案・監修

 ewoman のプレゼントで『戦争のつくりかた』が当選した。りぼん・ぷろじぇくとのページからもダウンロードできる絵本。今日届いたマガジンハウス版では巻末に関連法案などの資料が充実している。また英語との併記になっている。

 ewoman の枝廣淳子さんのインタビューも面白かった。明日後半がアップされる予定。

 勉強記録のタイトル変えました(^^;)。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)            545.5/2000
・読む(原書)  46ページ     227/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     6/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.09

歯医者

 いかなきゃ、いかなきゃと思いながら、のばしていたけど、痛くなってきたので、歯医者さんの予約をとる。詰め物がとれたのをそのままにしていたのだった。3本も虫歯になっていた。がーん。歯医者さんってやっぱり緊張する。勉強もちょっと息切れ。

◆◇ 昨日の勉強 ◇◆

・書く(訳す)            545.5/2000
・読む(原書)  33ページ     181/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     5/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.08

パズラー

パズラー
西沢保彦著

 都筑道夫にささげた短編集で、しかも「退職刑事」のパスティーシュが入っていると、「活字倶楽部」で読んでから、読みたかった本。ようやく読めた。ひさしぶりにパズル短編を堪能できた。問題のパスティーシュ、「贋作『退職刑事』」は、キャラクターだけでなく、文章のリズムまで再現してあって楽しめた。短編集の副題に「謎と論理のエンタテインメント」とつけるだけのことはある。収録された6篇中、一番気に入ったのは「蓮華の花」。謎ときもさることながら、なんだか身につまされてラストは泣けた。実は西澤保彦氏の作品は初めて読んだ。なかなか面白かった。マイ・ブームになりそうな予感。

◆◇ 昨日の勉強 ◇◆

・書く(訳す)            545.5/2000
・読む(原書)  18ページ     148/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     5/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.07

疲労

 昨日は1日遊んでしまったので、勉強はお休み。1日歩きまわると、結構疲れる。
 12月で結婚して15周年となる。結婚当時に買った電気製品が、次々と壊れていく。おとといはとうとうアイロンが動かなくなった。1週間くらいまえから、スイッチが入ったり、入らなかったりしてだましだまし使っていたのだけど、とうとううんともすんともいわなくなった。制服のシャツに毎日アイロンかけないといけないので、やはり必要か。洗濯機も夏ごろからおかしくて、だましだまし使っている。冷蔵庫は5年程前だめになり、夏だったので即座に買いかえた。電子レンジも昨年壊れて、これもお弁当に必要ってことで、即買い替え。年月が経つと疲れてくるのは人間も同じかなぁ。最近体力の衰えを感じる。

◆◇ 一昨日の勉強 ◇◆

・書く(訳す)            545.5/2000
・読む(原書)  22ページ     130/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     5/24

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.05

連絡網

 今年は中学校の地区委員をやっている。別の委員さんに頼まれて、地区の連絡網でお知らせを回した。今まで地区の連絡網はなく、今年初めて作ったものだ。地震や事件などが起きて、緊急時に使うため、学校から遠い人を先にして早く伝わるようにと言われて、地図とにらめっこして作った。でも今回まで何事もなくて、初めて使った。わたしからは3つの列に分けている。1列目はその日のうちに戻ってきた。昨日もう一列の途中の方から、子どもがいうのを忘れていて、と電話があり、内容の確認をされた。止まっていたのでそこから回してもらう。しばらくして電話が鳴ったと思ったら、中学校からだった。最後の方が、連絡網をなくしてしまい、うちの番号がわからないので学校にかけたとのこと。無事に回ったけど、連絡網なくしたって……。三つ目の列は戻ってこないので最後に人に電話をすると、やはり回っていない。逆にさかのぼって回してもらう。たいした内容ではないから、止まってしまうのだろうけど、でもいざというとき、ほんとうに回るのか不安だ。

◆◇ 昨日の勉強 ◇◆

・書く(訳す)  訳2枚      545.5/2000
・読む(原書)  20ページ     108/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     4/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.04

行列ができる

 近所の(唯一の)デパートの売り出し日。お誘いのはがきにあったあるお菓子をめあてに行ってみた。すごい混雑なのでこれまで行ったことがない。10時前に家を出るつもりが、遅れてしまった。もう駐車場はいっぱいで入ろうとする車がならんでいる。わたしは自転車なので、その列を横目にみて自転車置き場へ。
 入るとやはりいつもの3倍くらいにの人出だ。お目当てのお菓子は11時からの発売で、すでに列が長く伸びている。いつもは並ばない食料品のレジも、今日は並んでいる。迷ったすえに、さきに買物をすませることにした。食料品のレジに並んでいるうちに11時になり、お菓子の列も動き出した。買物をすませ、いってみるとまだ並んでいる。よかった。無事買うことができました。お菓子のために並ぶなんて、何年ぶりだろう。
 うちに帰ってさっそくいただきました。まだあたたかく、やわらかくって、おいしい。並んだかいがあった(^^)。

◆◇ 昨日の勉強 ◇◆

・書く(訳す)            543.5/2000
・読む(原書)  48ページ     88/5000(1冊読了。マラソンに報告)
・「英文和訳演習(中級篇)」     3/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.03

眠い

 息子が試合に出かけるので、5時に起きて弁当をつくる。送り出してから、もうちょっと寝ようかなと思ったら、娘が起きてきたので、寝るのはあきらめて洗濯をした。眠い。

◆◇ 昨日の勉強 ◇◆

・書く(訳す)             543.5/2000
・読む(原書)  25ページ     40/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     2/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.02

がんばるぞ!

suzuranmi.jpg

 ふと、みたらなにやら赤い実がある。すずらんの茎についている。ネットで調べると、すずらんの実だった。すずらんって実がなったのね。知らなかった。

 あっという間に11月。先日応募したあらすじ選考にも、落選のメールが届いた。泥縄ではダメだ。持ちネタがひとつしかなかったので、出版社のカラーにはあわないかなと思いつつ、挑戦してみた。とにかく読まないことには、話にならない。来年こそは持ち込みできるように、原書読破マラソン、がんばろう。某メルマガレビュー用にとっておきたい本など、あちらに報告できない本もあるので、こちらでは、まず5,000ページを目標に読んだページ数を記録していくつもり。(期間はなし(^^;))

◆◇ 昨日の勉強 ◇◆

・書く(訳す)レビュー1.5枚   543.5/2000
・読む(原書)  15ページ     15/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     1/24

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »