« 疲労 | トップページ | 歯医者 »

2004.11.08

パズラー

パズラー
西沢保彦著

 都筑道夫にささげた短編集で、しかも「退職刑事」のパスティーシュが入っていると、「活字倶楽部」で読んでから、読みたかった本。ようやく読めた。ひさしぶりにパズル短編を堪能できた。問題のパスティーシュ、「贋作『退職刑事』」は、キャラクターだけでなく、文章のリズムまで再現してあって楽しめた。短編集の副題に「謎と論理のエンタテインメント」とつけるだけのことはある。収録された6篇中、一番気に入ったのは「蓮華の花」。謎ときもさることながら、なんだか身につまされてラストは泣けた。実は西澤保彦氏の作品は初めて読んだ。なかなか面白かった。マイ・ブームになりそうな予感。

◆◇ 昨日の勉強 ◇◆

・書く(訳す)            545.5/2000
・読む(原書)  18ページ     148/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     5/24

|

« 疲労 | トップページ | 歯医者 »

ミステリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パズラー:

« 疲労 | トップページ | 歯医者 »