« 青と赤の死 | トップページ | アルファベット・マカロニ »

2004.12.07

読了本

 なんだかばたばたと時間が過ぎていく~。

エルシー・ピドック、ゆめでなわとびをする
 なわとびの得意なエルシー・ピドックの評判は、ケーバーン山のフェアリーにも届きました。そして三日月の晩に、妖精の秘術を教わります。

おへやのなかのおとのほん
 小犬のマフィンはかぜをひいて、お外にでられません。お部屋にいるといろいろな音が聞こえてきます。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)   2枚       556/2000
・読む(原書)   29ページ    682/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」     9/24


 

|

« 青と赤の死 | トップページ | アルファベット・マカロニ »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了本:

« 青と赤の死 | トップページ | アルファベット・マカロニ »