« スペース | トップページ | 結婚記念日 »

2004.12.16

手紙の読者

 原書マラソン3冊目を投稿。"Daddy-Long-Legs"をはじめて原書で読んだ。孤児のジュディが、援助してくれる「あしながおじさん」に書いた手紙で構成されている。先日の『スペース』もキーワードは手紙。手紙はというのはプライベートなもので、あて先の人だけが読むことを想定して書かれるわけだ。誰が読むかを考えると、書き方もおのずと変わってくる。ネタバレになりそうで、煮え切らないいいかたで申し訳ない。
『あしながおじさん』の場合、ジュディの一方通行な手紙なわけだけど、あしながおじさんの正体に、いつジュディは気がついたのだろう、と考えてしまった。細かい筋は忘れていたこともあって、原書を読んでいろいろな発見があっておもしろかった。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           556/2000
・読む(原書)   44ページ    775/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    11/24

|

« スペース | トップページ | 結婚記念日 »

児童読み物」カテゴリの記事

コメント

青縁眼鏡さん

 ありがとう~。さわり出すとついあれこれやりたくなってしまいますね。

投稿: 蒼子 | 2004.12.17 14:20

蒼子さん

 クリスマスバージョンかわいいですね(いちいち、反応)。

投稿: 青縁眼鏡 | 2004.12.16 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手紙の読者:

« スペース | トップページ | 結婚記念日 »