« 集中力が低下 | トップページ | The Mystery of Apartment 2A »

2005.04.25

源平絵巻物語

読破ページ数【39】
 1day1bookさんに教えていただいた、「源平絵巻物語」を図書館から借りてきた。1巻牛若丸、2巻武蔵坊弁慶、3巻源頼朝を読了。絵巻というにふさわし絵に、美しい日本語を堪能した。タイミングよく、主人が出張の土産に新幹線車内誌「ひととき」を持ち帰る。特集は「瀬戸内海、流転――義経と平家」。一の谷から壇ノ浦までを追って美しい写真とともに義経の跡を読んだ。写真にきりとられた現在の風景と、絵本に描かれた場面を見比べて、平家物語の中に旅をした気分。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           579/2000
・読む(原書)   39ページ   2317/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

|

« 集中力が低下 | トップページ | The Mystery of Apartment 2A »

絵本」カテゴリの記事

コメント

新幹線の車内誌楽しいですよね。航空機の機内誌もときどき持って帰ってくれます。
「耳なし芳一」、懐かしいです。次に読んでみようかな。

投稿: 蒼子 | 2005.04.26 15:20

新幹線の車内誌っておもしろくて充実してますよね。いいなぁ。先週乗った時は持ち帰るのを忘れてしまった。
源平物語そのものも、おもしろいですものね。わが家も毎晩読んでます。読み終わったら、アルスの『源平盛衰記物語』を再読しようと思ってます。これを読むと、ハーンの『怪談』に入っている「耳なし芳一」がまたしみじみするんです。

投稿: さかな | 2005.04.25 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 源平絵巻物語:

» 夕ご飯と源平絵巻物語 [1day1book]
▼夕ご飯は、五分つきご飯、おみそ汁(大根、油揚げ、芹)、新ごぼうと人参のきんぴら [続きを読む]

受信: 2005.04.27 21:00

« 集中力が低下 | トップページ | The Mystery of Apartment 2A »