« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.31

少し色付く

読破ページ数【10】

050531_1341.jpg

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)     1枚    580/2000
・読む(原書)   10ページ   2724/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.28

進まない

読破ページ数【20】

 ここ2、3日頭痛がして、なかなかやるべきことが進みません。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           579/2000
・読む(原書)   20ページ   2714/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.25

まだ青い

読破ページ数【10】

05-05-24_11-37

 去年みつけた、買い物途中にあるグミの木。まだ実は青い。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           579/2000
・読む(原書)   10ページ   2694/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.23

タマネギ

読破ページ数【20】

050523_1909.jpg
 中3の息子がジャンケンに負けたとかでタマネギの根っこを学校へ持っていかなければならないという。それで栽培をはじめた。こんなにのびちゃったけどいいのかな〜? 

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           579/2000
・読む(原書)   20ページ   2684/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.19

Best Friends

読破ページ数【24】


Best Friends by Jacqueline Wilson

 ジェマとアリスは同じ日に同じ病院で生まれた。以来ふたりは大親友。ジェマはサッカーが大好きでつねに何かやらかす女の子。一方アリスは女の子らしいことが好きでおとなしい。そんなふたりだが、いつもいっしょだった。ところがある日アリスの日記をのぞいてしまったジェマは、アリスが何か隠していることを知る。ふたりの間に秘密なんてなかったのに。
 その秘密とは、アリスがスコットランドに引っ越してしまうことだった……。

 カーネギー賞ロングリスト、チルドレンズ・ブック賞候補作にあがっている作品。離れ離れになってしまったジェマが、成長していく物語。子どもにとって、初めての友だちとの別れは、一大事。離れていても、ずっと友だちでいたいふたりだけれど、それぞれの新しい生活が始まる。アリスには新しい友だちができたらしく、ジェマはやきもきする。そんなジェマの視点で語られ、特別な「友だち」に対する思いが伝わってきた。ジェマを見守る家族のあたたかさがよかった。
 お菓子がたくさんでてきて、楽しかった。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           579/2000
・読む(原書)   24ページ   2664/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.17

家庭訪問

読破ページ数【50】

 今日は中学校の家庭訪問。朝から大掃除。探していた本がいろいろでてきて、積読本の山がひときわ高くなってしまった。明日古紙回収なので、古い雑誌を整理した。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           579/2000
・読む(原書)   50ページ   2640/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.13

名前の由来

読破ページ数【30】

 アクセス解析を時々みると、どんな検索キーワードでこのページにきてくださったかがわかる。先日は「名探偵コナン 怪盗キッド creative artist」できてくださったかたが何人かいた。1年ほど前の日記にヒットしたのでしょう。

 なぜ今使っているハンドル「蒼子」にしたか、前にもどこかにかいたかもしれないけど、実はこの怪盗キッドの関係者(?)青子ちゃんからもらったのでした。(字は変えたけどね)『まじっく快斗』はウキペディアにも載っていてちょっとびっくり。アニメでもコナンと同じ声優さんたちがやっていたのね。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           579/2000
・読む(原書)   30ページ   2590/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.05.09

二十面相の呪い

読破ページ数【40】

少年探偵 24
江戸川 乱歩 / 江戸川 乱歩著

 1999年にポプラ社から出版されたシリーズの文庫化。挿し絵は佐竹美保さん。ルパンのほうは2000年に刊行されたシリーズが文庫化されている。こちらの挿し絵は朝倉めぐみさん。書店に全巻ずらーっとならんでいるとほしくなるなぁ。(追記)装丁は乱歩、ルパンともに藤田新策さんです。
 再読するのは何年ぶりだろう。仮名使いなどもあらためられて、すごく読みやすかった。この語り口がここちよい。海外の小説をうまく子どもむけにアレンジしてある。子どものころ親しんで、大人になってから、オリジナル作品を読んでまた感動したことを思い出した。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           579/2000
・読む(原書)   40ページ   2560/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.07

授業参観

読破ページ数【30】

 今日は中学校の授業参観だった。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           579/2000
・読む(原書)   30ページ   2520/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.06

魔空の森 ヘックスウッド

読破ページ数【30】

魔空の森ヘックスウッド
Jones Diana Wynne / 駒沢 敏器

 総ルビの児童書の体裁だが、これを読みこなすには、かなり本を読みなれていないといけないのではないだろうか。登場人物も誰が誰だかわからなくなるし、時間の流れはかなりめちゃくちゃ。魔法という言葉はでてくるが、現実的で、ロボット(なんとヤマハ製)からドラゴンまで登場する。でもやはり最後はジョーンズ。すべてがおさまるところにぴたりとおさまると、森にたいする愛情があふれてくる。主役は森だったのだとわかる。
 大人の目で読むと、結構どきりとする言葉がたくさんでてくる。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           579/2000
・読む(原書)   30ページ   2490/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.04

詩集

読破ページ数【10】

 久しぶりに詩集を読んだ。日常のひとこまをうたった木坂涼さんの詩に、ミヤギユカリさんのドローイングがぴったりとあって、心がかるくなる。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           579/2000
・読む(原書)   10ページ   2460/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.02

泥縄

読破ページ数【63】

 ノートパソコンの画面が映らなった日の日記をみると、なんと去年の8月。以来、苦しい体勢で作業していた。ようやく一昨日中古モニターをゲット。今日つないでみた。おお、きれいにうつるじゃない。ただし、ノートパソコンなので、モニターをどこに置くかが問題。うーん、まだまだベストな環境とはいえないか。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           579/2000
・読む(原書)   63ページ   2450/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »