« 接続が拒否 | トップページ | 明日から »

2005.06.26

しゃっくりの止め方

読破ページ数【10】

 今日某所で、しゃっくりの止め方の話になった。○○ちゃんは、しゃっくりを止めるには走るといいといって、走っていたそうだ。わたしが、お茶を飲めば、といったら、笑われた。うちではコップの反対側から水を飲むと止まるっていって、わたしはいつもそうするんだけどなぁ。
 こんなサイトを見つけた。わたしのやり方は「アメリカ2」といっしょ。それにしてもいろいろな止め方があるものだ。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           601/2000
・読む(原書)   10ページ   2984/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

|

« 接続が拒否 | トップページ | 明日から »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

shokoさん
 メキシコではやけどに砂糖ですか! 幼稚園で砂糖とオロナインというのは、初めて聞きました。何か根拠があるんでしょうね。
 オロナイン愛用してます。いまニキビが花盛りの娘も。

投稿: 蒼子 | 2005.06.27 15:09

しゃっくりの止め方、うちも蒼子さんと同じです。
へえ、アメリカなんですね。あと、『豆腐は何でできている?』というのも知っていましたが、とまりませんでした。息を止めたりかなあ……。

メキシコの赤ちゃんには赤いものを貼るって、おもしろい。たしかメキシコではやけどをしたら、砂糖をぬられました。
うちの幼稚園では、どこかにぶつけると砂糖・オロナイン(混ぜたもの)を塗られます。あざにもこぶにもならないそうです。
 ひょっとして砂糖って万能なのでしょうか?

投稿: shoko | 2005.06.27 05:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しゃっくりの止め方:

« 接続が拒否 | トップページ | 明日から »