« 暑い~ | トップページ | ガイコツになりたかったぼく »

2005.07.20

モグラとミミズ

読破ページ数【70】

 先日『ミミズくんのにっき』を読み、『生命の樹 チャールズ・ダーウィンの生涯』(ピーター・シス作)を読みました。そして、

川べのちいさなモグラ紳士
猪熊 葉子 / Pearce Ann Philippa

 を読みました。少女が出会った、不思議なモグラは、ミミズがすきで、人のことばを理解し、「進化論」を語るのです。なんだか一連の読書がつながってうれしかった。魔法のせいで300年生きてきたモグラが、とても魅力的でした。


◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           629/2000
・読む(原書)   70ページ   3675/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

|

« 暑い~ | トップページ | ガイコツになりたかったぼく »

絵本」カテゴリの記事

児童読み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モグラとミミズ:

« 暑い~ | トップページ | ガイコツになりたかったぼく »