« モグラとミミズ | トップページ | ふしぎな笛ふき猫 »

2005.07.21

ガイコツになりたかったぼく

読破ページ数【50】

ガイコツになりたかったぼく
菱木 晃子 / はた こうしろう / はた こうしろうえ / Stark Ulf

 ウルフ・スタルクの自伝的短編が2編入っている。「ガイコツになりたかったぼく」は、兄たちにおいてけぼりにされたウルフ少年の〈ほら穴〉での体験。空想の大切さをおしえてくれる。
「スカートの短いお姉さん」は書店のお姉さんにあこがれる、中学生のぼくの話。お姉さんに会うために、毎週出かけていって薦められた本を買い読みつづける。このお姉さんが、すてき。
 スタルクの短編集はすでに3冊でているそう。そちらも読んでみたい。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           629/2000
・読む(原書)   50ページ   3725/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

|

« モグラとミミズ | トップページ | ふしぎな笛ふき猫 »

児童読み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガイコツになりたかったぼく:

« モグラとミミズ | トップページ | ふしぎな笛ふき猫 »