« ゆうかんなちびのお針子 | トップページ | おつきさまってなあに? »

2005.09.29

発明家は子ども!

読破ページ数【50】

発明家は子ども!
マーク・マカッチャン著 / ジョン・カネルイラスト / 千葉 茂樹訳

 冥王星の名付け親となった11歳の少女。14歳の少年は思いつきを改良し続けてテレビを発明した。アシモフが小説を書き始めたのは11歳のときから、などなど。
 すばらしいアイディアを思いついた子どもたちが、あきらめずに実現させるまでのお話。大人が読んでも勇気がもらえる。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)           629/2000
・読む(原書)   50ページ   4936/5000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

|

« ゆうかんなちびのお針子 | トップページ | おつきさまってなあに? »

児童読み物」カテゴリの記事

コメント

shokoさん

 こんにちは。おもしろかったですよ。原書読まなきゃならないので、わたしも最近絵本しか読めてませせん。

投稿: 蒼子 | 2005.10.01 13:05

蒼子さん、こんにちは。

この本、私も読みたいなとチェックしていました。でも、なんだかんだでほとんど最近本が読めていません。
深呼吸しなくては~。

このページのデザイン。沖縄ですね!
ミンサー織。実はむか~しだんなにこの柄のハンカチをお土産に買いましたが……。

投稿: shoko | 2005.09.30 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発明家は子ども!:

« ゆうかんなちびのお針子 | トップページ | おつきさまってなあに? »