« 北村薫のミステリー館 | トップページ | おくりものはナンニモナイ »

2005.12.15

フェルメールの暗号

読破ページ数【25】

フェルメールの暗号
ブルー・バリエット著 / ブレット・ヘルキスト絵 / 種田 紫訳

 ちょうど1年ほどまえに読んだ本("Chasing Vermeer")の訳書。原書を読んだ印象と同じ感じで楽しく読めました。ペントミノの暗号も日本語になっていました。挿絵の暗号はそのまま残っていてよかった。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)      5枚   639/2000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

|

« 北村薫のミステリー館 | トップページ | おくりものはナンニモナイ »

ミステリ」カテゴリの記事

児童読み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェルメールの暗号:

» フェルメールの暗号 [POCO A POCO]
 Blue Boxさんからご紹介のあった『フェルメールの暗号』を読みました。  一人暮らしの住人ばかりに三通の手紙が届いた。どれも同じ文面だ。「数世紀まえに犯された罪をあきらかにすべく、あなたのお力をお借りしたい……」  ハッセー先生の授業は変わっている。どん...... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 04:51

« 北村薫のミステリー館 | トップページ | おくりものはナンニモナイ »