« 新年のご挨拶 | トップページ | 炎をもたらすもの »

2006.01.02

リサイクル

読破ページ数【10】

 今年の読み始めは『炎をもたらすもの』続けて、『扉は閉ざされたまま』です。これは面白くて一気読みでした。今日は昨年最後に読んだ本の感想です。

リサイクル
サンディ・マカーイ作 / 赤塚 きょう子訳 / 鈴木 明子絵

 12歳のコリンは授業でゴミについて習った。このままでは地球がだめになってしまう。ゴミを減らすため、リサイクルに目覚めたコリンは、家族も巻き込もうとするが、なかなか協力が得られない。失業中の父さんと仕事が忙しい母さんとの仲も、なんだかおかしくなってきて……。

 リサイクルの大切さを、わかりやすくコリンが教えてくれる。ゴミ処理場を見学に何度かいきましたが、ほんとうに、あのゴミの山をみると、なんとかしなくてはと思います。少しずつでも継続していくことが大切なんだなあと。あと、キャンプに行くと、ゴミについて考えてしまいます。キャンプで大根の皮むいていたら、先輩リーダーに怒られました。ゴミがでるでしょって、食べられるところは全部食べる。昔はそうだったんですよね。いろいろと日ごろの生活を反省させられました。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・書く(訳す)      2枚   675/2000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | 炎をもたらすもの »

児童読み物」カテゴリの記事

コメント

shokoさん

 こんにちは。わたしもトラックバックさせてください。

投稿: 蒼子 | 2006.02.04 10:33

蒼子さん、こんにちは。私もやっとこの本よみました。トラックバックさせてください。よろしくお願いします。

投稿: shoko | 2006.02.03 17:33

hanemiさん
 こんにちは。ぶどうを皮ごとですか。なるほど~。桃にもいろいろな種類があるんですね。

投稿: 蒼子 | 2006.01.10 12:52

蒼子さん、こんにちは。
『リサイクル』読んでくださってありがとうございます。
ちなみに私は、ぶどうは皮ごと食べます(イタリアにいたころは、桃も皮ごと食べていました。日本のは種類が違ってちょっと難しいみたい)。面倒くさいというのと、皮だけ残っているのが何となく汚く見えるからなのですが、eco-friendlyでもあるんですね。

投稿: hanemi | 2006.01.09 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル:

» リサイクル [POCO A POCO]
 自然、エコロジーをテーマにした愛知万博も去年ありましたが、小学生にもとてもわかりやすくて面白い『リサイクル―コリンはエコ戦士』を読みました。  コリンは驚いた。担任のリード先生は黒いゴミ袋を持ってきて、中身を全部床にぶちまけた。「ゴミ! 今学期はゴミ...... [続きを読む]

受信: 2006.02.03 17:34

« 新年のご挨拶 | トップページ | 炎をもたらすもの »