« 翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった | トップページ | 入学式 »

2006.03.28

スウィートネス

読破ページ数【10】

 月刊誌「小説すばる」に掲載された、アンジェラ・ジョンソンの短編。わたしからみたスウィートネスという少女の姿が胸にせまってくる。ジョンソンの小説は"The First Part Last"と"Heaven"を読んだ。どちらも涙ぽろぽろ流して読んだ。邦訳は『クール・ムーンライト』が出ている。まだ読んでいないが、もっと邦訳されるといいな。作品リストはやまねこ翻訳クラブ資料室にある。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・訳す(書く)       3枚  760/2000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

|

« 翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった | トップページ | 入学式 »

ヤングアダルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スウィートネス:

« 翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった | トップページ | 入学式 »