« その歌声は天にあふれる | トップページ | 映画「ナルニア国物語」 »

2006.03.10

すいようびくんのげんきだま

読破ページ数【10】

すいようびくんのげんきだま
那須田 淳文 / エリック・バトゥー絵

 曜日の妖精、すいようびくんは、青い月の光のしずくや、野原の草のみどり色のしずくや、花の夜露を集める。たくさん集めた色に、みんなの夢や笑い声、幸せの気持ちをくわえてぐつぐつにこんで、「げんきだま」をつくる。

 わたしも曜日の妖精たちが配る、「げんきだま」ほしいなぁ。妖精たちが「げんきだま」を配りにでかける場面の絵が特に好き。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・訳す(書く)       4枚  748/2000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

|

« その歌声は天にあふれる | トップページ | 映画「ナルニア国物語」 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すいようびくんのげんきだま:

« その歌声は天にあふれる | トップページ | 映画「ナルニア国物語」 »