« ミステリの歴史 | トップページ | 親子って »

2006.04.20

おむすび

読破ページ数【10】

 娘は今学期に入ってから、毎朝自分でお弁当を作るようになった。といってもおむすびをむすんでいくだけなのだが。最初は3つむすんでいた。今週はじめには、ふたつになった(ご飯の量は同じ)。3つむすぶのがめんどくさくなったという。そして、とうとう今日はひとつに。ご飯を半分とり、3か所に、卵焼き、焼き鮭、のりの佃煮をのせ、残りの半分のご飯を重ねる。そして全体をにぎっていった。うまく三角にならずにまるくなって、ソフトボール大のおむすびが完成。
「それで、本当にいいの?」
「いいの、いいの」
 ということで、でかけていった。帰宅するなり、今日のおむすびは最高だったから、今度からこれでいく、とのこと。まぁ、自分で作ってくれるのでいいんですけど。

 ところで、「おにぎり」と「おむすび」はどう違うのでしょう。地域によって呼び方も違うようです。
NHKの「食料プロジェクト:全国のおにぎり情報」。おもしろいですね。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・訳す(書く)       6枚  774/2000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

|

« ミステリの歴史 | トップページ | 親子って »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青縁眼鏡さん
 そうですか~。今日はふたつの具(とりそぼろとたまごやき)でした。なにからでてきたのか聞いてみます。
 弁当食べながら本を読んで、器用ね~と友だちに言われたそう。おむすび食べながら本読んでいるのではないかと不安。

投稿: 蒼子 | 2006.04.21 14:39

蒼子さん

 わたしもOL時代はいつも、ソフトーボール大おむすび2個派でした。でも具は1種類だったなあ。今度具だくさんおむすびを試してみます。

投稿: 青縁眼鏡 | 2006.04.21 13:09

ぐりぐらさん
 うちも4年生くらいから自分でにぎったかなぁ。でも気が向いたときしかしなかったので、こんなに続くとは思いませんでした。

投稿: 蒼子 | 2006.04.21 12:56

蒼子さんの娘さんの「おむすび」すごい具だくさんですね。一口目は何味だったんでしょう?

うちの娘4年生も「おにぎり」は得意です。わたしもきっちり△のおにぎりを作るのですが、娘をそれを見ていたので、きっちり△のおにぎりです(笑)自分でもとても上手だと思っているようで、張り切ってつくっていますよ。

投稿: ぐりぐら | 2006.04.21 09:46

shokoさん

 ごめんなさい。うっとおしいTBが続いたので、こちらで確認してから公開する設定にしたら、コメントも同じように、確認してからでないと公開できなくなってしまいました。反映されるまでちょっと時間がかかりますが、ご了承ください。

 おむすびとおにぎり、そういう定義もあるのですね。古くは古事記にさかのぼるそうです。

投稿: 蒼子 | 2006.04.21 09:02

蒼子さん、なぜか書き込みができなくなっています。

ふたつ送ったんですが、消えてしまいました。

投稿: shoko | 2006.04.21 08:23

蒼子さん

娘さん自分で作っていくなんていいなあ。うちも料理をしこみたい。

おむすびとおにぎりですが、前息子がみていたテレビで器械をつかってにぎるのが、「おむすび」手でにぎるのが「おにぎり」(逆だったかな?)といっていましたよ。

投稿: shoko | 2006.04.21 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おむすび:

« ミステリの歴史 | トップページ | 親子って »