« 今日届いた本 | トップページ | 前向きに »

2006.06.12

こんなプレゼントはうれしいな

読破ページ数【20】

ハンダのびっくりプレゼント
アイリーン・ブラウン作 / 福本 友美子訳

 ハンダは友だちのアケヨのところに、果物が7つ入ったかごを頭にのせて出かけました。アケヨの一番好きな果物は何かしら? すると……。

 アフリカのルオ族の子どもたちをモデルにした、楽しい絵本。絵もあざやかでとてもすてきでした。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・訳す(書く)       20枚  926/2000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

|

« 今日届いた本 | トップページ | 前向きに »

絵本」カテゴリの記事

コメント

めいさん

 ぜひどうぞ~。

shokoさん

 TBさせていただきました。本当にやってもやっても減らない……。逃避ですね。

投稿: 蒼子 | 2006.06.13 19:26

お久しぶりです。いまエスニック絵本が流行りといわれていますが、おもしろそうな絵本ですね。

投稿: めい | 2006.06.13 07:39

蒼子さん、奇遇ですね。今日私もこの記事を書いたところです。
早速トラックバックさせていただきました。

本とはこんなことしてる暇ないのに、逃避です~(^^;

投稿: shoko | 2006.06.12 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなプレゼントはうれしいな:

» ハンダのびっくりプレゼント [POCO A POCO]
 ハンダはおいしそうな果物を7つかごにのせました。友だちのアケヨにあげるのです。アケヨはびっくりするかな。どの果物が一番好きかな? 頭にかごと果物をのせたハンダはアケヨのところへ向かいます。するとそこへ動物たちがやってきて……。  アケヨの喜ぶ顔がみた...... [続きを読む]

受信: 2006.06.12 22:24

« 今日届いた本 | トップページ | 前向きに »