« 期末試験 | トップページ | 暑いような寒いような »

2006.07.04

ラプンツェル

読破ページ数【70】

ラプンツェル
グリム原作 / グリム原作 / バーナデット・ワッツ文・絵 / 福本 友美子訳

 わたし、ずーっと、ラプンツェルというのはメキャベツのことだと思っていたのですが、この絵本の絵をみると、青い花の咲いた草のような感じ。調べてみたら「ノヂシャ」と訳されることが多いと知りました。こちらの写真をみると、たしかに可憐な青い花。サラダで食べるのですね。

 妊娠中って、妙なもの食べたくなります。わたしの場合は、桃の缶詰でした。つわりのときは、それしか口にはいらなくて、買い置きしていました。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・訳す(書く)       12枚 1054/2000
・「英文和訳演習(中級篇)」    16/24

|

« 期末試験 | トップページ | 暑いような寒いような »

絵本」カテゴリの記事

コメント

anyaさん

 わぁ、わたしも夫に夜買いにいってもらいました。わたしもいまでも桃は好きですが、本当にあの時なんであんなに食べたかったのかわからないです。

投稿: 蒼子 | 2006.07.07 22:12

桃、私もそうでした!
つわりのときじゃなくて、妊娠中期以降でしたが、ある日夜になって急に桃が食べたくなって、夫に缶詰を買いにいかせました。
ただ、本当は缶詰じゃない桃が食べたかったので、その後は買い物に行くたびに買ってましたね。
今でも桃は好きですけれど、やっぱりあのときは異常だったわ^^;

投稿: anya | 2006.07.07 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラプンツェル:

« 期末試験 | トップページ | 暑いような寒いような »