« 合縁奇縁 | トップページ | 九牛一毛 »

2006.12.25

奇想天外

読破ページ数【10】

□読んだ本

オランダ水牛の謎
松尾 由美著

 安楽椅子探偵のアーチーと小学生の衛のコンビのシリーズ第2弾。5年生だった衛が6年生になって夏休みまでのお話。今回は国名シリーズ。「オランダ水牛の謎」「エジプト猫の謎」「イギリス雨傘の謎」「インド更紗の謎」「アメリカ珈琲の謎」の5篇が収録されている。「アメリカ珈琲の謎」には若手翻訳家が登場している(うーん、ちょっとくるしいかしら)。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・訳す          10枚 1687/2000

|

« 合縁奇縁 | トップページ | 九牛一毛 »

ミステリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇想天外:

« 合縁奇縁 | トップページ | 九牛一毛 »