« 感慨無量 | トップページ | 胡蝶之夢 »

2007.02.16

電光石化

読破ページ数【10】

□注文した本

物しか書けなかった物書き
ロバート・トゥーイ著 / 法月 綸太郎編 / 小鷹 信光〔ほか〕訳

 昨日配信のメールマガジン「海外ミステリ通信」で読んで、即注文しました。昨日のうちに出荷完了のメールがきたので、明日には届くでしょう。とっても楽しみ。このへんの本屋さんで探しているよりずっと早いなぁ。
 メルマガのインタビューがとても読みごたえありました。江戸川乱歩編『世界短編傑作集1~5』やクイーン編『ミニ・ミステリ傑作選』は、わたしも高校時代何度も読んでいたので懐かしかった。ニール・ゲイマンの「エメラルド色の習作」が『法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー』にいれられなかったというお話は、すごく残念。原文は教えていただいて読んだのだけど、よくわからなかった。「SFマガジン」の2005年5月号に掲載されていると知ったのが去年で、バックナンバーどこかにないかなと思っていたのでした。

 春一番がふいたと思ったら、もう花粉でしょうか。昨日から目と鼻がひさんなことに……。苦しい。

◆◇ ただいまの走行距離 ◇◆

・訳す          18枚 1886/2000

|

« 感慨無量 | トップページ | 胡蝶之夢 »

ミステリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電光石化:

« 感慨無量 | トップページ | 胡蝶之夢 »