« 錦心繍口 | トップページ | 雨過天晴 »

2007.09.19

山中暦日

読破ページ数【20】

  インシテミル The Incite Mill 米澤穂信作 文藝春秋

 異常に高い時給にひかれて、短期アルバイトに応募した男女12人。一週間世間から隔離された地下の施設で過ごすだけでいいという。24時間モニターされるための高額な時給だという。誰ひとり断ることなく、12人は館に入った。何もしなければ、それぞれ一千万円以上の報酬を得られるはずだったが……。

 うう、後味の悪さがなんともいえない。古典ミステリネタ満載のミステリ。前に『僧正殺人事件』を読まなきゃと思って、押し入れから出したのに、まだ読んでいなかったのを思い出した。今度こそ読まなきゃなぁ。
 小道具から舞台設定、すべてが謎解きにつながっておもしろかった。

◆米澤穂信、読了本の感想
夏期限定トロピカルパフェ
ボトルネック
『さよなら妖精』 感想書いてなかった。ラストがずっしりときました。

|

« 錦心繍口 | トップページ | 雨過天晴 »

ミステリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山中暦日:

« 錦心繍口 | トップページ | 雨過天晴 »