« 永遠不滅 | トップページ | 疑心暗鬼 »

2007.11.22

外寛内明

読破ページ数【70】

 神山高校に入学した奉太郎は、姉からの手紙がきっかけで廃部寸前の古典部に入部した。部員はいないはずだったのに、ひとりの女子が入部していた。日常におこるちょっとした謎解きかと思いきや、全体は古典部にまつわる大きな謎につながる。古典部の文集のタイトル「氷菓」に秘められた意味があかされたとき、ぞくっとした。この暗さは、『ボトルネック』につながるんだなぁ、なるほどと思った。

◆米澤穂信、読了本の感想
遠まわりする雛
インシテミル
夏期限定トロピカルパフェ
ボトルネック

|

« 永遠不滅 | トップページ | 疑心暗鬼 »

ミステリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外寛内明:

« 永遠不滅 | トップページ | 疑心暗鬼 »