« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009.02.23

あと3日??

読破ページ数【20】

2009年2月16日 - 2009年2月22日の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:856ページ

モンタギューおじさんの怖い話モンタギューおじさんの怖い話
原書は2009年カーネギー賞ロングリスト作品。古典的な正統派ホラーですね。特に「額ぶち」のラストがひねってあって気にいりました。
読了日:02月22日 著者:クリス プリーストリー,デイヴィッド ロバーツ
マンガで蘇る O・ヘンリー傑作選マンガで蘇る O・ヘンリー傑作選
骨格はかえずに漫画家のみなさまがアレンジしていて新鮮でした。とくに「よみがえった改心」がよかった。
読了日:02月22日 著者:
はいしゃさんにきたのはだれ? (わくわく世界の絵本)はいしゃさんにきたのはだれ? (わくわく世界の絵本)
読了日:02月22日 著者:トム バーバー,リン チャップマン
みーんないすのすきまからみーんないすのすきまから
読了日:02月22日 著者:マーガレット マーヒー
サレンダーサレンダー
だんだんと見えてくるものにひきこまれていく。物語の力のまえには言葉がでない。
読了日:02月18日 著者:ソーニャ ハートネット
知っておきたい魔法・魔具と魔術・召喚術 (なるほどBOOK!)知っておきたい魔法・魔具と魔術・召喚術 (なるほどBOOK!)
読了日:02月17日 著者:高平 鳴海

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.16

サクラ5分サキ!

読破ページ数【10】

2009年2月9日 - 2009年2月15日の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:546ページ

オデュッセウスの旅―ギリシア神話よりオデュッセウスの旅―ギリシア神話より
読了日:02月15日 著者:ビンバ ランドマン
いじわるシャルル (わたしのえほん)いじわるシャルル (わたしのえほん)
読んでから表紙をみなおしてにんまりしてしまいました。
読了日:02月15日 著者:ステファニー・ブレイク
はるかな島はるかな島
読了日:02月15日 著者:ダイアン ホフマイアー
はいいろねずみのフレイシェはいいろねずみのフレイシェ
読了日:02月15日 著者:アンケ・デ フリース,ウィレミーン ミン
おなら犬ウォルター のみの市で大さわぎおなら犬ウォルター のみの市で大さわぎ
シュールな絵とナンセンスな話。映画化もされるんですねぇ。
読了日:02月15日 著者:ウィリアム・コツウィンクル,グレン・マリー
バンパイア・ガールズ no.2 (2)バンパイア・ガールズ no.2 (2)
シリーズ2作目。有名なテレビレポーターが学校にやってきて、吸血鬼の秘密をさぐろうとしてアイビーたちは大ピンチ。オリビアは本当の両親のことが気になりだして、アイビーに相談する。テンポよく話は展開し、アイビーたちキュートで楽しめます。
読了日:02月13日 著者:シーナ・マーサー,田中 亜希子
フーバニア国異聞―水の国の賢者と鉄の国の探索者 (C・NOVELSファンタジア)フーバニア国異聞―水の国の賢者と鉄の国の探索者 (C・NOVELSファンタジア)
フーバニアの描写が楽しかった。
読了日:02月11日 著者:縞田 理理

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.09

初音

読破ページ数【90】

2009年2月2日 - 2009年2月8日の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:704ページ

Raven's Gate (Gatekeepers)Raven's Gate (Gatekeepers)
2007年ドイツ児童文学賞青少年審査員賞ノミネート作品。アレックス・ライダーとおなじ14歳のマットが主人公ですが、こちらはアレックス以上に孤独です。暗いです。太古からの邪悪な力にたちむかうサスペンス・ホラー。シリーズ1作目なので、謎もまだ多いです。4作目が2008年10月にでたところ。
読了日:02月08日 著者:Anthony Horowitz
わにになった子どもわにになった子ども
読了日:02月08日 著者:シンシア ライラント,ダイアン グッド
太陽の しずく太陽の しずく
読了日:02月08日 著者:エリック・バトゥー (作)
したて屋リセロットしたて屋リセロット
読了日:02月08日 著者:ナディーヌ ウォルター,カンタン グレバン
レアへのおくりものレアへのおくりもの
ねずみが娘のレアへの誕生日プレゼントをさがしに町へ。でも町には危険がいっぱい。かわいくてほっとする絵です。
読了日:02月08日 著者:カンタン グレバン
プーカと最後の大王―時間のない国で2 (sogen bookland)プーカと最後の大王―時間のない国で2 (sogen bookland)
『時間のない国で』(東京創元社、2006)の続編で原書は2008年(2007年度)カーネギー賞ロングリスト、2007-08年ビスト児童図書賞ショートリストに選ばれています。前作の主人公JJはなんと四人の子どものお父さんになってます。プロの演奏家としても成功して日本にもツアーにくるほど。でもそれはJJの望んだ生活ではないのです。本当はフィドルをつくって、のんびりすごしたいのに。いまの生活を見直すときだというメッセージが伝わってきました。
読了日:02月05日 著者:ケイト・トンプソン

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.02

1月に読んだ本

読破ページ数【70】

★絵本

かさの女王さま シリン・イム・ブリッジズ文 ユ・テウン絵 松井るり子訳 セーラー出版(2008.12)
ミスター・ベンのふしぎなぼうけん1 ミスター・ベンとあかいよろい デビッド・マッキー作 まえざわあきえ訳 朔北社(2008.10)
ミスター・ベンのふしぎなぼうけん2 ミスター・ベンとはいいろのかべ デビッド・マッキー作 まえざわあきえ訳 朔北社(2008.10)
この世でいちばんすばらしい馬 チェン・ジャンホン文・絵 平岡敦訳 徳間書店(2008.12)
テレビがなかったころ イワン・ポモー文・絵 ニコル・ポモー彩色 ときありえ訳 西村書店(2008.11)
ドリトル先生 アフリカへいく ヒュー・ロフティング原作 南條竹則文 茂田井武絵 集英社(2008.10)
こわがりやのクリス ともだち だいさくせん メラニー・ワットさく 福本友美子やく ブロンズ新社(2008.10)
まつぼっくりのぼうけん 川といっしょにたびをした五つのまつぼっくりのおはなし ブリギッテ・シジャンスキー文 バーナデット・ワッツ絵 松岡享子訳 瑞雲舎(2008.10)
おめでとう、ブルーカンガルー! エマ・チチェスター・クラークさく まつかわまゆみやく 評論社(2008.10)
ゆきをしらない こねこのおはなし エリック・ローマン作 長滝谷富貴子訳 あすなろ書房(2008.12)

★読み物

殺人者の涙 アン=ロール・ボンドゥ作 伏見操訳 小峰書店(2008.12)
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々4 迷宮の戦い リック・リオーダン作 金原瑞人・小林みき訳 ほるぷ出版(2008.12) 1.14
不幸な少年だったトーマスの書いた本 フース・コイヤー作 野坂悦子訳 あすなろ書房(2008.12)
レッド・マスカラの秋 永井するみ作 理論社(2008.12) 1.13
聖人と悪魔 呪われた修道院 メアリ・ホフマン作 乾侑美子訳 小学館(2008.10)
ラッセとマヤのたんていじむしょ ダイヤモンドのなぞ マッティン・ビードマルク作 ヘレナ・ビリス絵 枇谷玲子訳 主婦の友社(2009.01)
ラッセとマヤのたんていじむしょ  ミステリーホテルの怪 マッティン・ビードマルク作 ヘレナ・ビリス絵 枇谷玲子訳 主婦の友社(2009.01)
われらがアウルズ ロバート・B・パーカー作 光野多惠子訳 早川書房(2008.11)
雪の日のたんじょう日 ヘレン・ケイ作 バーバラ・クーニー絵 あんどうのりこ訳 長崎出版(2008.11)
魔女のパン オー・ヘンリー ショートストーリー セレクション オー・ヘンリー作 千葉茂樹訳 理論社(2007.06) 1.27
彩雲国物語 黄金の約束 雪乃紗衣著 角川書店 角川ビーンズ文庫(2004.03)
死神姫の再婚 ―私の可愛い王子様― 小野上明夜作 エンターブレイン B's-LOG文庫(2008.08)
殴られた話 平田俊子著 講談社(2008.11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »