« ぜひ続編を~ | トップページ | 謹賀新年&12月に読んだ本 »

2009.12.01

11月に読んだ本

11月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:1971ページ

ぼくたちのホワイト・クリスマス―トゥートとパドルぼくたちのホワイト・クリスマス―トゥートとパドル
トゥートとパドルのシリーズも最後です。ちょっとさみしい。「ああ、この朝を このままポケットにいれて、えいえんにしまっておきたい……」という言葉が心に残ります。
読了日:11月29日 著者:ホリー ホビー
ブルンディバールブルンディバール
読了日:11月29日 著者:トニー・クシュナー
でも、わたし生きていくわでも、わたし生きていくわ
読了日:11月29日 著者:コレット ニース=マズール
みつけたね、ちびくまくん!みつけたね、ちびくまくん!
読了日:11月29日 著者:デイヴィッド ルーカス
トーマの心臓 Lost heart for Thoma (ダヴィンチブックス)トーマの心臓 Lost heart for Thoma (ダヴィンチブックス)
読了日:11月26日 著者:森博嗣/萩尾望都(原作)
かしこいモリーかしこいモリー
モリーが生き生きとしていて、とってもかわいい!
読了日:11月22日 著者:ウォルター・デ・ラ メア
まいごになった子ひつじまいごになった子ひつじ
読了日:11月22日 著者:ゴールデン マクドナルド
初恋 (声にだすことばえほん)初恋 (声にだすことばえほん)
読了日:11月22日 著者:島崎藤村
パーシーと気むずかし屋のカウボーイ (パーシーシリーズ)パーシーと気むずかし屋のカウボーイ (パーシーシリーズ)
1、2巻を読んでくるとパーシーがここまで大人になったのも苦労しているからだろうなと思う。生き生きとした夏休みと同時におじいちゃんとおばあちゃんの人生が垣間見えて、深い作品だなぁ。
読了日:11月21日 著者:ウルフ スタルク
恋愛市場―The Romantic Market恋愛市場―The Romantic Market
読了日:11月18日 著者:サラ ダン
リキシャ★ガール (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち)リキシャ★ガール (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち)
ナイマが健気で、これからもたいへんだろうけどがんばってほしいです。鈴木出版の「この地球を生きる子どもたち」シリーズ。短いけれど読み応えあります。
読了日:11月16日 著者:ミタリ パーキンス
さあ、犬になるんだ! (村上春樹の翻訳絵本集)さあ、犬になるんだ! (村上春樹の翻訳絵本集)
読了日:11月15日 著者:C・V・オールズバーグ
宇宙船プロキシマ号の伝説宇宙船プロキシマ号の伝説
ハッブル宇宙望遠鏡で撮った写真が美しい。ブラックホールにまつわるストーリーとしてはありがちですが、わくわくします。
読了日:11月15日 著者:ブライアン グリーン
楽しいスケート遠足 (世界傑作童話シリーズ)楽しいスケート遠足 (世界傑作童話シリーズ)
オランダの冬の情景がとっても魅力的。子供たちも生き生きしていてすてきでした。
読了日:11月09日 著者:ヒルダ・ファン・ストックム
コブの怪しい魔法使い―(株)魔法製作所 (創元推理文庫)コブの怪しい魔法使い―(株)魔法製作所 (創元推理文庫)
ケイティの家族はお兄さんたちも、お父さんもおばあちゃんも最高! オーウェンも今回はがんばったんじゃないかな。ぜひぜひぜひ5巻を~~。
読了日:11月08日 著者:シャンナ スウェンドソン
パーシーとアラビアの王子さま (パーシーシリーズ)パーシーとアラビアの王子さま (パーシーシリーズ)
読了日:11月04日 著者:ウルフ スタルク
パーシーの魔法の運動ぐつ (パーシーシリーズ)パーシーの魔法の運動ぐつ (パーシーシリーズ)
読了日:11月02日 著者:ウルフ スタルク
ちいさなへいたいちいさなへいたい
読了日:11月01日 著者:パウル ヴェルレプト
ぬいぐるみだいすき―ぼくはワニオオカミ〈6〉 (ぼくはワニオオカミ 6)ぬいぐるみだいすき―ぼくはワニオオカミ〈6〉 (ぼくはワニオオカミ 6)
読了日:11月01日 著者:オフェリエ テクシエ
読書メーター

|

« ぜひ続編を~ | トップページ | 謹賀新年&12月に読んだ本 »

読了本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13123/46905171

この記事へのトラックバック一覧です: 11月に読んだ本:

« ぜひ続編を~ | トップページ | 謹賀新年&12月に読んだ本 »