« 壊れやすいもの | トップページ | ライオンとであった少女 »

2010.02.06

パーシー・ジャクソン

 ★シリーズものにつき既刊のネタバレがあります。★

◆「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」シリーズ感想
盗まれた雷撃
魔海の冒険
タイタンの呪い
迷宮の戦い

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 5 最後の神』
リック・リオーダン作 金原瑞人・小林みき訳 ほるぷ出版(2009.12)

 大予言がつげているパーシーの16歳の誕生日まであと一週間。クロノスはタイタン族の怪物テュポンを目覚めさせ、みずから軍を率いてニューヨークにせまっていた。テュポンとの戦いにオリンポス山を離れた神々。ポセイドンも海の宮殿の守るため動けず、ハデスは戦うことを拒む。神々のいなくなったオリンポス山を守ろうと、パーシーたちハーフ訓練生はマンハッタンに集結。そこに圧倒的な数の怪物たちを率いるクロノス軍がせまる。
 最後の神とは誰か。大予言はどのように成就するのか。スリリングなファンタジーの最終巻。

これまでアメリカ横断の冒険をつづけてきたパーシーだが、最後の決戦の舞台はマンハッタン。怪物も神々も総出演で、最後まで一気に読ませる。仲間との死別や裏切りを乗り越え、パーシー、アナベス、レイチェルがそれぞれの選択をしていく。2巻で親子関係が気になったところだが、最終巻も親子関係奥が深かった。

 1巻の映画は2月26日から公開です。予告編みるとなかなか楽しそうです。
映画公式サイト

|

« 壊れやすいもの | トップページ | ライオンとであった少女 »

ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

レイラさん

 こんにちは。そちらのほうがちょっとはやいんですね。楽しんできてください。

投稿: 蒼子 | 2010.02.07 16:21

そうそう、こちらは今週末公開かも。 次男が大好きなんで、つれていかなきゃ。

投稿: レイラ | 2010.02.06 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13123/47490114

この記事へのトラックバック一覧です: パーシー・ジャクソン:

« 壊れやすいもの | トップページ | ライオンとであった少女 »