« 車は彼女 | トップページ | 怖いもの »

2010.10.13

不可思議

『トンネルに消えた女の怖い話』 クリス・プリーストリー作 三辺律子訳 理論社(2010.07)

 森で暮らす叔父さんから怖い話を聞く『モンタギューおじさんの怖い話』、嵐の夜にやってきた船乗りの男が語る『船乗りサッカレーの怖い話』につづく「怖い話」第三弾。いままでで一番〝怖い〟かも。

 今回は寄宿学校へむかうロバートが聞き手になる。嫌いな継母からようやく離れて学校へ行くのでほっとしていたロバート。列車に乗る直前に、継母が予言めいたことをいって、うんざりしながら別れた。ところが継母の予言どおり列車はトンネルの前で止まってしまう。動かない列車の客室で、ロバートに怖い話を聞かせるのは、前のあいていた席に、いつのまにかすわっていた白いドレスの女。

 ロバートもそうですが、各話にでてくる子供たちも、現実に対してかなりのわだかまりをもっています。そうした負の感情が克明に語られて、ロバートは(そして読んでいるわたしも)引きこまれてしまいます。
 話を終えるごとにはいる白いドレスの女とロバートの会話も興味深いです。さて、ロバート自身の運命と白いドレスの女の正体は!

 理論社が民事再生法の適用を申請というニュースにはびっくりしました。このシリーズもそうですし、先日読んだ『SCAT スキャット』や「ミステリYA!」と好きな作品がたくさんあるので、がんばって再建してほしいです。本買わなきゃね。

★「ミステリYA!」の感想
人くい鬼モーリス
オフェーリアの物語
雨の恐竜
ルビアンの秘密

|

« 車は彼女 | トップページ | 怖いもの »

児童読み物」カテゴリの記事

コメント

おちゃわんさん

 ふふ、おちゃわんさんにはぜひもらいたいと思っていました。モンタギューおじさんとサッカレーは心理的に怖いのが多かったと思うのですが、今回は絵が思い浮かんでしまって、物理的に怖いです(変ないいかた)。

投稿: 蒼子 | 2010.10.17 10:01

こちらもとっても楽しみ~heart04
わたしは『船乗りサッカレー』より、『モンタギューおじさん』のあの寒さが骨の髄まで染みとおるような怖さがタマリマセンデシタ。
今までで、一番怖い!なんて、手に取るまでに時間がかかりそうです。happy02

投稿: おちゃわん | 2010.10.16 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13123/49730606

この記事へのトラックバック一覧です: 不可思議:

« 車は彼女 | トップページ | 怖いもの »