« フロリダ・パンサー | トップページ | 車は彼女 »

2010.10.01

9月に読んだ本

9月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:1242ページ

カエルもヒキガエルもうたえるカエルもヒキガエルもうたえる
『ふたりはともだち』以前の作品に娘さんが彩色。くわしい経緯が巻末にあります。
読了日:09月25日 著者:アーノルド・ローベル
くまのコードリーまいごになる―ドン・フリーマンのキャラクターにもとづく物語 (わくわく世界の絵本)くまのコードリーまいごになる―ドン・フリーマンのキャラクターにもとづく物語 (わくわく世界の絵本)
ドン・フリーマンの作品からアイディアを得て創出した作品ということです。「くまのコールテンくん」がもとのお話ですね。
読了日:09月24日 著者:B.G.ヘネシー
スキャットスキャット
絶滅危惧種にたいする作者の思いが伝わってくる。
読了日:09月21日 著者:カール・ハイアセン
コウノトリのおはなし―えんとつのうえの車輪コウノトリのおはなし―えんとつのうえの車輪
読了日:09月09日 著者:マーガレット・ワイズ・ブラウン
まいごのしろくま (BOOKS POOKA)まいごのしろくま (BOOKS POOKA)
読了日:09月09日 著者:
おつきさまと ちいさな くま (世界の絵本)おつきさまと ちいさな くま (世界の絵本)
読了日:09月09日 著者:アンドレ・ダーハン
ぼくが一番望むことぼくが一番望むこと
読了日:09月09日 著者:マリー・ブラッドビー
わたしは、わたし (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち)わたしは、わたし (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち)
2002年全米図書賞最終候補作。父親がある事件の証言をしたために、「証人保護プログラム」をうけ、それまでの生活も友達も名前もすてて、新しい土地で過ごすことになった一家。正しいことをしたのに、何もかも失ってしまったやりきれなさが重いけれど、娘ふたりのがんばりに希望がもてる。
読了日:09月07日 著者:ジャクリーン ウッドソン
超訳百人一首 うた恋い。超訳百人一首 うた恋い。
恋の歌ってきゅんとする。古文の時間を思い出しました。
読了日:09月06日 著者:杉田 圭
電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
「本のフラット化」が一番衝撃的だった。本の未来がどうなるのか楽しみ。
読了日:09月02日 著者:佐々木 俊尚

読書メーター

|

« フロリダ・パンサー | トップページ | 車は彼女 »

読了本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13123/49611066

この記事へのトラックバック一覧です: 9月に読んだ本:

« フロリダ・パンサー | トップページ | 車は彼女 »