« 5月に読んだ本 | トップページ | 7月に読んだ本 »

2012.07.01

6月に読んだ本

6月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:978ページ
ナイス数:7ナイス

かあさんをまつふゆかあさんをまつふゆ
読了日:06月29日 著者:ジャクリーン ウッドソン
きみの声がききたいよ!きみの声がききたいよ!
読了日:06月24日 著者:ルイス サッカー
The Carrot SeedThe Carrot Seed
読了日:06月24日 著者:Ruth Krauss
はるかなるアフガニスタン (講談社文学の扉)はるかなるアフガニスタン (講談社文学の扉)
落第を回避しようとアビーが選んだ特別課題は、外国の子どもと文通すること。山があるからとえらんだアフガニスタンへ送った手紙は、アフガニスタンの兄妹のもとへ。文化の違いをこえて通じ合う気持ちにあたたかい気持ちになりました。インターネットの時代に文通と思うものの、まだまだネットがつながらない地域もあり、手紙ならではのやりとりにははっとさせられます。それは個人的なものだからこそ。そして相互理解の一歩はやはり個人的なところからはじまるのだなと思いました。
読了日:06月22日 著者:アンドリュー・クレメンツ
PitschiPitschi
読了日:06月22日 著者:Hans Fischer
アマンディーナアマンディーナ
アマンディーナがんばった!
読了日:06月21日 著者:セルジオ ルッツィア
じゆうをめざしてじゆうをめざして
表紙の絵にすべてあらわれてます。
読了日:06月19日 著者:シェーン・W. エヴァンズ
ドレスを着た男子 (世界傑作童話シリーズ)ドレスを着た男子 (世界傑作童話シリーズ)
ドレスを着たことで新しい世界がひらけたデニス。リサがかっこいい。
読了日:06月17日 著者:デイヴィッド・ウォリアムズ
悪夢の目撃者 (トム・マーロウの奇妙な事件簿)悪夢の目撃者 (トム・マーロウの奇妙な事件簿)
シリーズの2作目。今回トムは個人的な事情でいろいろ悩むことになる。
読了日:06月11日 著者:クリス プリーストリー
ゲルニカ: ─ピカソ、故国への愛ゲルニカ: ─ピカソ、故国への愛
豊富な図版で「ゲルニカ」の制作過程がわかり圧倒された。
読了日:06月10日 著者:アラン・セール
グランパ・グリーンの庭グランパ・グリーンの庭
読了日:06月08日 著者:レイン スミス
月の少年月の少年
読了日:06月03日 著者:沢木 耕太郎,浅野 隆広

2012年6月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

|

« 5月に読んだ本 | トップページ | 7月に読んだ本 »

読了本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13123/55091638

この記事へのトラックバック一覧です: 6月に読んだ本:

« 5月に読んだ本 | トップページ | 7月に読んだ本 »