« 7月に読んだ本 | トップページ | 9月に読んだ本 »

2012.09.01

8月に読んだ本

8月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:639ページ
ナイス数:27ナイス

さがしています (単行本絵本)さがしています (単行本絵本)
30年以上も前に修学旅行で行った原爆資料館で見たものが、言葉で語りかけてきた。絶対に忘れてはいけない。
読了日:08月31日 著者:アーサー ビナード,岡倉 禎志
アルフィーのいえでアルフィーのいえで
おかあさんの絶妙なフォロー。
読了日:08月31日 著者:ケネス・M. カドウ
ミュージック・ツリーミュージック・ツリー
思いをこめて育てていくプレゼント。すてきでした。
読了日:08月31日 著者:アンドレ・ダーハン
呪いの訪問者 (トム・マーロウの奇妙な事件簿)呪いの訪問者 (トム・マーロウの奇妙な事件簿)
シリーズ最後。今回はロンドンを離れ、ハーカー博士の友人の息子をたずねて、ノーフォークへ旅をする。そこは古代の王レッドウルフの伝説がのこる荒地だった。
読了日:08月22日 著者:クリス プリーストリー
小さいりょうしさん小さいりょうしさん
読了日:08月11日 著者:マーガレット・ワイズ ブラウン
赤ずきん (福音館の単行本)赤ずきん (福音館の単行本)
ホフマン生誕100年記念出版&福音館書店創立60周年記念出版。ホフマンが孫娘のために制作した手稿絵本をもとに再構成したとのことです。絵がすてき。赤ずきんはおちゃめな感じがするし、狩人はかっこいいなぁ。
読了日:08月11日 著者:フェリクス・ホフマン
かあさんふくろうかあさんふくろう
ふくろうの頭のうえにつきでているのが、耳でなくて羽だとはじめて知りました。柔らかい版画でありながら、確かな知識も教えてくれる科学絵本。
読了日:08月11日 著者:イーディス・サッチャー・ハード
戦火の馬戦火の馬
 馬のジョーイから見た第一次大戦。戦争の翻弄される馬と人間たち。ジョーイは愛する少年と別れて戦場のフランスに送られ、さまざまな人間や馬と出会う。中でもドイツ兵のフリードリヒが印象的だった。戦後、馬たちが受けた扱いには驚いた。
読了日:08月09日 著者:マイケル モーパーゴ

2012年8月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

|

« 7月に読んだ本 | トップページ | 9月に読んだ本 »

読了本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13123/55553253

この記事へのトラックバック一覧です: 8月に読んだ本:

« 7月に読んだ本 | トップページ | 9月に読んだ本 »