« 4月に読んだ本 | トップページ | 6月に読んだ本 »

2014.06.01

5月に読んだ本

2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:799ページ
ナイス数:18ナイス

古事記はいかに読まれてきたか: 〈神話〉の変貌古事記はいかに読まれてきたか: 〈神話〉の変貌感想
神話が時代によって読み替えられていく過程がおもしろかった。
読了日:5月31日 著者:斎藤英喜
戦場のオレンジ戦場のオレンジ感想
いつだって戦争の犠牲になるのは子供たち。人を憎まずに大人になれたら、いつか戦争はなくなるのだろうか。ひとりひとりはいい人たちで、それぞれに家族もいて、生活もある。なのに一瞬で何もかもがなくなり、かわってしまう理不尽さ。
読了日:5月24日 著者:エリザベスレアード
そうだ、やっぱり愛なんだ―50歳からの幸福論そうだ、やっぱり愛なんだ―50歳からの幸福論感想
昔は自分より年上の女性なんだなとあこがれをもって読んでいたけど、50過ぎたらみんないっしょ、って感じで共感の方が強かった。
読了日:5月12日 著者:柴門ふみ
つながる図書館: コミュニティの核をめざす試み (ちくま新書)つながる図書館: コミュニティの核をめざす試み (ちくま新書)感想
インターネットが発達したいまの時代の図書館が、いろいろと進化していることや、指定管理者制度でどう図書館が変わるのか、変わってはいけないのか俯瞰できてとても興味深かった。本書内でも何度か引用されているが『図書館戦争』がリアルになりそうで、大切なのは利用者の意識だと実感した。
読了日:5月2日 著者:猪谷千香

読書メーター

|

« 4月に読んだ本 | トップページ | 6月に読んだ本 »

読了本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13123/59739972

この記事へのトラックバック一覧です: 5月に読んだ本:

« 4月に読んだ本 | トップページ | 6月に読んだ本 »