« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

2016.02.01

1月に読んだ本

2016年1月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:617ページ
ナイス数:18ナイス

さかさ町さかさ町感想
リッキーとアンの兄妹は、おじいさんの家に行く途中で、橋がこわれているために、「さかさ町」に泊まることに。そこは、なにもかもがさかさまな町だった。 日常がさかさまになっただけで、いろいろなことに気づかされる。子どもがはたらき、お年寄りは遊ぶ。学校の場面は大人にも読んでもらいたい。 「わすれること」に気づくこと。いまの世界に必要かも。
読了日:1月19日 著者:F.エマーソン・アンドリュース
ニュースの"なぜ?"は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問 (SB新書)ニュースの"なぜ?"は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問 (SB新書)感想
すごくわかりやすかった、。
読了日:1月5日 著者:茂木誠
火打箱火打箱感想
昔話をうまく現代のファンタジーにしていると思った。戦争の悲惨さがじわじわとつたわってくる。ロバーツの絵も雰囲気にぴったりとはまって不気味さが倍増し、豪華の本を読んだ満足感があった。
読了日:1月3日 著者:サリー・ガードナー

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »