読了本

2017.12.01

11月に読んだ本

11月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:342
ナイス数:9

毎日かあさん14 卒母編毎日かあさん14 卒母編感想
ずっと読んできて感慨深いです。
読了日:11月23日 著者:西原 理恵子
食べる西洋美術史  「最後の晩餐」から読む (光文社新書)食べる西洋美術史 「最後の晩餐」から読む (光文社新書)感想
「食」を描く絵画が、どのように変遷してきたか、わかりやすくて、おもしろかった。
読了日:11月15日 著者:宮下 規久朗

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.02

10月に読んだ本

10月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:627
ナイス数:17

毒殺協奏曲毒殺協奏曲感想
アンソロジーはいろいろな作品に出会えて、楽しい。アミの会(仮)3冊目でした。
読了日:10月11日 著者:
トオリヌケ キンシトオリヌケ キンシ感想
耳慣れない症状に苦しむ人達のお話。いろいろな症状と向き合っている人達がいるのだと思った。
読了日:10月07日 著者:加納 朋子

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.02

9月に読んだ本

9月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:611
ナイス数:13

盗まれた顔 (幻冬舎文庫)盗まれた顔 (幻冬舎文庫)感想
見当たり捜査というものにびっくり。増えて行く防犯カメラとその運用にもびっくり。
読了日:09月24日 著者:羽田 圭介
ある日うっかりPTAある日うっかりPTA感想
PTAあるある。どこでも同じだなあと思うし、「卒業」にすごく共感できた。卒業は大事です。
読了日:09月21日 著者:杉江 松恋

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.01

8月に読んだ本

8月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:645
ナイス数:19

アンソロジー 隠すアンソロジー 隠す感想
どれも読みごたえがあって、面白いアンソロジーだった。
読了日:08月16日 著者:大崎 梢,加納 朋子,近藤 史恵,篠田 真由美,柴田 よしき,永嶋 恵美,新津 きよみ,福田 和代,松尾 由美,松村 比呂美,光原 百合
炎に恋した少女 (SUPER!YA)炎に恋した少女 (SUPER!YA)感想
いつから「死」は遠いものになってしまったのだろう。「死」を宣告された人は何をすべきなのか。いろいろと考えさせられた。絵画に関するところはミステリアスで、奥が深いなあと思った。
読了日:08月14日 著者:ジェニー ヴァレンタイン

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.01

7月に読んだ本

7月の読書メーター
読んだ本の数:1
読んだページ数:274
ナイス数:13

ジェリーフィッシュ・ノート (文学の扉)ジェリーフィッシュ・ノート (文学の扉)感想
 友だちの突然の死を聞いて、話すことをやめてしまったスージー。ある日友人の死はクラゲが原因ではないかと思い付き、クラゲについて調べはじめる。
 親しい人の死と向き合う方法は、人それぞれ。12歳のスージーの心の葛藤を泣きながら読んだ。
読了日:07月25日 著者:アリ・ベンジャミン

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.01

6月に読んだ本

6月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1109
ナイス数:27

そのままのキミがすきそのままのキミがすき
読了日:06月29日 著者:きむら ゆういち
竜の学校は山の上 九井諒子作品集竜の学校は山の上 九井諒子作品集感想
どれもおもしろかった。ファンタジーな世界なのにリアリティがあって。魔王関連はどれも切ない。「進学天使」と「現代神話」が特によかった。
読了日:06月25日 著者:九井 諒子
太陽と月の大地 (世界傑作童話シリーズ)太陽と月の大地 (世界傑作童話シリーズ)感想
宗教がちがっても、友情がはぐくまれるのに、どうして憎しみがつづいてしまうのだろう。
読了日:06月21日 著者:コンチャ・ロペス=ナルバエス
九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)感想
ちょっと不思議で独特の世界観がここちよい。理解できないとつきはなすのではなく、自然に理解しようとしていく人達がいいなぁ。
読了日:06月15日 著者:九井諒子
吉原手引草吉原手引草感想
語り口が勉強になる。
読了日:06月14日 著者:松井 今朝子
アルバートさんと 赤ちゃんアザラシ (児童書)アルバートさんと 赤ちゃんアザラシ (児童書)感想
お父さんの体験をもとに描かれた物語。生きる喜びが伝わってくる。
読了日:06月11日 著者:ジュディス カー

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.01

5月に読んだ本

5月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:450
ナイス数:8

あなたなんてだいきらいあなたなんてだいきらい感想
絵があるからこそ、「きらい」の向う側が見える気がする。いてくれるだけでいいのに。
読了日:05月31日 著者:きむら ゆういち
夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)
読了日:05月19日 著者:こうの 史代
あの子の考えることは変あの子の考えることは変
読了日:05月16日 著者:本谷 有希子
洗えば使える泥名言洗えば使える泥名言
読了日:05月11日 著者:西原 理恵子

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.02

4月に読んだ本

4月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:1159ナイス数:25

バチカン奇跡調査官 闇の黄金 (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官 闇の黄金 (角川ホラー文庫)感想3作まで続けて読んで、これが一番おもしろかった。ロベルトと平賀のチームワークも一番バランスがとれてて、一気に読めた。読了日:04月21日 著者:藤木 稟
バチカン奇跡調査官  サタンの裁き (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官 サタンの裁き (角川ホラー文庫)感想前作はロベルトから見た平賀だったが、今度は平賀からみたロベルトが描かれていて、ようやくふたりの関係がわかってきた。ロベルトの過去との対決は読みごたえがあった。読了日:04月15日 著者:藤木 稟
バチカン奇跡調査官  黒の学院 (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官 黒の学院 (角川ホラー文庫)感想意外と淡々としているのに、いつのまにか読んでしまった。「天使と悪魔のゲーム」がおもしろそう。読了日:04月05日 著者:藤木 稟
読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.01

3月に読んだ本

3月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:941ナイス数:22

紅のトキの空 (児童図書館・文学の部屋)紅のトキの空 (児童図書館・文学の部屋)感想母と弟と静かに暮らしたいだけなのに。12歳のスカーレットには重すぎるほどの環境に胸が痛む。それでも支えてくれる人達がいることにほっとする。あとがきにはこういう子供が多いとあり、さらにショック。家族とは何かを考えさせられた。読了日:03月12日 著者:ジル ルイス
手紙物語 (フィールコミックス FCswing)手紙物語 (フィールコミックス FCswing)感想手紙がテーマでミステリやSF、ファンタジー、歴史などジャンルの違う5編。おもしろかった。読了日:03月09日 著者:鳥野 しの
暗黒女子 (双葉文庫)暗黒女子 (双葉文庫)感想文学サークルの前会長の死をテーマにして、各自が書いた小説を朗読しながら、闇鍋という異様な状況がおもしろかった。女子高ならではの「ひりひり」した雰囲気が伝わってくる。読了日:03月04日 著者:秋吉 理香子
コンピュータが小説を書く日 ――AI作家に「賞」は取れるかコンピュータが小説を書く日 ――AI作家に「賞」は取れるか感想「文章を書く」こととは、何をどうしているのかあらためて考えさせられた。意識せずにこれだけのことをやっているなんんて人間ってすごい。読了日:03月02日 著者:佐藤 理史
読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.01

2月に読んだ本

2月の読書メーター読んだ本の数:7読んだページ数:802ナイス数:32

スピニー通りの秘密の絵スピニー通りの秘密の絵感想死に際に「卵の下を探せ」という言葉を残した祖父。そこから絵画の謎を追うミステリーに。そして調べるうちに祖父の過去も明らかになっていく展開がスリリング。友人になったボーディとともに、いろいろな人の助けを借りて調べていく過程は読みごたえがあった。読了日:02月25日 著者:ローラ・マックス・フィッツジェラルド
カラフルカラフル感想みんないろいろな色の絵の具をもっているというところに素直に感動。読了日:02月22日 著者:森 絵都
ないしょのかくれんぼないしょのかくれんぼ感想マリアのおうちもネズネズのおうちもとってもすてきで、じっと見入ってしまう。読了日:02月12日 著者:バーバラ・マクリントック絵,ビバリー・ドノフリオ文
おおきくなりたいのおおきくなりたいの読了日:02月12日 著者:マーガリータ エンゲル
おじいちゃん、おぼえてる?おじいちゃん、おぼえてる?感想孫娘がくりかえす、「わたしのことおぼえてる?」が切ない。でも新聞の帽子の折り方はおぼえている。新聞の絵がマイクロフィルムの画像を鉛筆でトレースしたものだというからおどろき。読了日:02月12日 著者:フィル カミングス
おじいちゃんのコート (海外秀作絵本)おじいちゃんのコート (海外秀作絵本)感想移民としてアメリカにわたって来たおじいちゃんが、コートを作り、大切に使っていく、心温まるお話。読了日:02月08日 著者:ジム エイルズワース
クモの糸でバイオリン (岩波科学ライブラリー)クモの糸でバイオリン (岩波科学ライブラリー)感想人間の好奇心ってすごいなぁ。クモの糸のバイオリンの音色をきいてみたい。読了日:02月03日 著者:大崎 茂芳
読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧